【LAコロナ生活日記 アメリカのスピード感】

la-life

3月上旬あたりは激しく落ち込んだナオシです。だうも。

アメリカはそこまで感染も大きくなかったのですが、4月・5月の展示やイベントの延期や中止がささやかれ始め、まさかね!?と思いましたが見事に延期&中止となりました。
『どうやって生活していけばいいんだ…』と数日は激しく落ち込んだのですが、底辺まで落ちたら『まぁ、今やれることをやれるしかないかー』と切り替え、今は終息後の展示やイベントに向けて制作ライフに励んでいます。

気分転換に手洗いタコ男の絵を描いたりしました。

するとその数日後に、長年ナオシTシャツを制作販売してくださっている”Popkiller“さんと”Erase Covid”というコロナ対策基金への寄付プロジェクトを立ち上げた方から、手洗いタコの絵をTシャツに、そしてグリーティングカードとポスターにして販売したいというオファーがありました。

そして数日後には専用のサイトが立ち上がり、販売がスタートしました。このアメリカのスピード感よ!

↓ポスター by Erase Covid

↓グリーティングカード

↓Tシャツ by Popkiller

絵描きとして何ができるかを考える日々です。

【LAコロナ生活日記 外出禁止令2週間目】

la-life

お久しぶりです。外出禁止令を受け、絶賛引きこもり生活のナオシです。だうも。
半年以上放置しておるブログですが、楽しい出来事は同じ温度で振り返ることが出来ても、このなんとも言えないコロナ渦中の気持ちは今しか書けないと思い筆をとった次第です。

3/19にカリフォルニア州に外出禁止令が出されて、2週間が経過しました。食料品や日用品の買い出し、郵便局に荷物を出す以外は出かけておりません。4/4現在でロサンゼルスの感染者は5300人で、日に日に増える感染者を見ているとそんな数十分の外出ですらギャンブルな気持ちです。

アメリカがこれほどでなく日本が『マスクやトイレットペーパーがない!』と当初の騒ぎを見ていたので、急いでマスクを買いに行きました。が、すでに売り切れ。仕方ないのでダイソーで手作り用にガーゼのハンカチとゴム、そして『大げさかね?』と思いながら使い捨てビニール手袋100枚入りをゲット。
そしてスーパーに行き除菌ジェルとトイレットペーパー、Amazonで除菌スプレー、そして万一に備えて解熱剤をゲット。
金額もそれなりだったので『無駄遣いになるかもなぁ。』と思いながらしぶしぶ押したボタンでしたが、ナイス判断。(後に売り切れ続出 or 高額化。トイレットペーパーは4/4現在も売り切れ中。)

1人アメリカサバイバルライフは7年目に入りましたが、日本にいた時のように『まぁ大丈夫っしょ。』という気持ちを持つことはほぼなく、『ここはアメリカ、自分の身は自分で守らねば!』という日々の戦闘態勢が吉と出ました。笑

先2週間がピークとのことなので、外出を最小限に抑えて感染しないことを第一の目標に今は行動してゆきたいと思います。

4/2にアメリカでもマスク推奨の声明が出たので、ようやく堂々とマスクで歩くことが出来ます。

【サンフランシスコ日記】SFZFに出展してきた。

sunaeartist

今年で3回目となるサンフランシスコのZINEイベント・SFZFに出展してきた。

夜0時出発で朝7時半到着の恒例のバスの旅。割とどこでも寝られるタイプなので目覚めるとサンフランシスコが3000円。笑
明日に備えて初日は近所を徘徊した後、おとなしく就寝。

次の日は、朝7時に起きて9時に会場へ向かう。セットアップも無事完了!

↑角ブースだったので図々しく椅子も壁も使う。笑

↑ナオシTを着てくれる方が来てくれたり(嬉)、

↑ZINEのお店の人も来てくれました!大盛況!

イベント後、マウントジンのお二方に誘われてディナーへ。

↑オシャレなお店。

↑山盛りハンバーガー

↑ZINEでつながる人々

何回も出展しているとこういうつながりができて楽しいな~来年はシカゴのイベントに出ようと思うので出展できないけど、再来年またっ!

【絵活動日記】OCZFとLet’s Eat! Show

sunaeartist

今日はZINEのイベントOCZFにブース出展してきた。今年の初のZINE FEST!新作のタコジン初売り!

↑フライヤーを手掛けたのは作家仲間のBeveryです。

↑いつものメンバー3人で出展。

↑わいわい。

イベントの後はグループ展のオープニングがあったのでその足でSawtelleのGR2 Galleryへ。
作家のLukeさんがキュレーションする食べ物がテーマのショー。わたしはPokeをテーマに描きました。

↑Pokeは日本で言うと海鮮丼みたいな感じの食べ物です。うんまい。

↑作家仲間Seanの牡蠣作品。リアル。笑

↑わいわい

↑作家友達のティファニーと。いつも親切にしてくれます。

朝から晩まで活動的な1日になりました~来週はサンフランシスコへ!

【LA生活日記】アイスを食べに行きました。

la-life

日英交流会で出会ったKiyomiとランチでトーランスへ。Kiyomiの友達のお母さまが経営されているというお店に行きました。

↑味のあるお店です↓

これ+パン。ボリューミー。

英語でわからないところがあったので質問。Kiyomiは日本に住んでいたこともあり日本語を話せるのですが、あえて英語で話してもらっています。

お母さまがお代はいいから!とごちそうしてくれました。わたしまでついでにすみません!と思ったけど、ほっこりしました。

その後Kansha Creameryというアイス屋さんへ向かう。
ワークショップに来てくれた方が『あなたの本をアイス屋さんで見つけたのよ。』と言っていたので、これは一度食べに行かねば!と思っていたのです。

抹茶アイスが有名だと聞いたので注文。

↑本当にうんまい。

↑かわいらしい空間。

その後、オーナーさんに『ここに置かせてもらっているアイスの絵本を描いた作家です。』というと『えぇー!わざわざありがとうございます!』と喜んでいただけました。しかも日本人だった!
もし良かったらレジの横に絵本を置かせてもらえませんか?とお願いしてみたら(相変わらず図々しい)『わかりました、考えてみますね。』と言ってもらいほくほくで帰宅。

そしてその日の夜。アイス屋さんから『実はちょうど今日、来月展示予定だった作家さんからキャンセルの連絡が来たのですが、ナオシさん展示していただけませんか?』とメールをいただきました。
展示まで2週間ぐらいしかなく『なんとも急な展開!』となりましたが、ただならぬ縁を感じたのでアイス絵本の原画を展示することにしました!

ハッピー&ラッキーな1日!

1 2 14