【LA生活日記】居場所

notice

こないだ参加した日本語交流会で『どうしてアメリカに来たの?』と理由を聞かれ、いろいろ考察してみたナオシです。だうも。

出会ってきた日本人にアメリカに来た理由を聞くと、”アメリカが好きだった”という人と”日本で働く(住む)のが嫌になった”という2パターンのような気がしております。

わたしの場合、日本の独特なカルチャーが異様に好きで、アメリカのカルチャーはそもそもよくわからず。そして働いていた会社もだいぶ好き勝手やらせてもらい、夏休みを利用して展示旅で海外に8回ほど行っていました。(ちなみに絵のことは内緒。)
さらにさらに『ライブに行くのでこの日は早く帰ります。』と帰ったりもして、有休を使ってFUJI ROCKやロッキンオンジャパンにも行けました。(FUJI ROCKで思い出したのですが、会社を休むのが難しい友達が仮病で金曜日休んで来たのですが、スペースシャワーのインタビューを受けてテレビに映るというハプニング。笑)

という感じなので、その王道2パターンには当てはまらず、”絵のためにいっちょ来てみました。”というのが理由です。
毎日お笑いラジオを聴いて、邦楽(変な方面の)にも乗り遅れないようアンテナを張っているので、逆に言うとアメリカで何が起こってるのかよくわかっていない状況でそれもまずいよね。ということで最近ちょびちょび勉強し始めております。

そんな日本カルチャーの大ファンであったことにアメリカに来てから気づいたわけですが、アーティストとして生きる場所としてアメリカはすんばらしい場所です。実力社会+出会いのチャンスも多いので展開のスピードが圧倒的に違います。(もちろん絵を携えた行動力が大前提ですが!)
『今はインターネットの時代だからどこでも仕事ができるよ。』という話をよく聞きますが、超人気作家になれたらいいと思うんですが、『実際に出会えた人とのつながりが何よりの財産だなぁ』と実体験から思っているので、チャンスがある限りはここで挑戦を続けたいと思っております。
先週の土曜日、ギャラリーのオープニングで会って話した人から、数日後、夏のグループ展の誘いをもらったことがまさにいい例だと思うのですが(ラッキー。笑)、その日その場所に行ったからこそつながった縁で、家で引きこもってたらこの話はなかったのです。引きこもり危険!でも家で絵描くのが何より楽しい!というジレンマ。笑

たまに他の国に住んでみたいとかはある?的な話になるのですが、答えは『NO』であります。NYとか同じアメリカ内でも無理だなぁ…というのが正直なところ。また一からアパート探しやらの生活拠点を整える作業と友達ゼロスタートはもうしんどい。笑
こう思うとまぁまぁ疲弊してるんだろな。と実感せざるを得ませんし、次に生まれ変わったらまた絵描きになりたい!というよりはバンドマンになりたい!と本気で思うあたり、苦戦人生を好む傾向にあるようです。ドンマイ。

【LA生活日記】ラジオの話

notice

そういえばオードリー春日のプロポーズのモニタリング見ましたが、めちゃくちゃ泣けたナオシです。だうも。

彼らのオールナイトニッポンを5年前から聴いててちょいちょい彼女の話を聞いていたので余計グッときました。ホントいい話。
日本にいる時は暇さえあればかまってちゃんの配信を見てましたが、アメリカに来てからはラジオを聴くのが楽しくてしょうがないです。ちなみにスケジュールはこんな感じで毎日忙しいです。笑

月曜日:ダイアンのよなよな(西澤最高!※ユースケに改名したようです。)
火曜日:クリーピーナッツのオールナイトニッポンゼロ(R指定の性格の良さがにじみ出る。DJ松永がやかましいながらいい味を出す)
水曜日:和牛のモーモーラジオ(水田さんの素の感じが楽しい)/ テレビ東京佐久間亘行のオールナイトニッポンゼロ(先週の劇団ひとりの回楽しかった)
木曜日:岡村隆史のオールナイトニッポン(ご意見番的な話が楽しみ) / おぎやはぎのメガネびいき(聴いたり聴かなかったり)
金曜日:三四郎のオールナイトニッポン(一番お気に入り)/ 霜降り明星のオールナイトニッポンゼロ(せいやのものまねが楽しすぎる)バナナマンのバナナムーン(聴いたり聴かなかったり)
土曜日:オードリーのオールナイトニッポン(二番目のお気に入り) / 木梨の会(自由すぎて最高。人の運命まで変えちゃう力がホントすごい)
日曜日:ニューヨークのニューラジオ(オールナイトも聴いてた)

音楽の好みが似ている友達にクリーピーナッツのラジオ面白いよ!とメールしたら聴いてくれ、さらにライブにも行くようになったみたいで嬉しいです。笑

朝起きたらパソコンの電源を入れると同時に携帯でラジオを聴くのが日課になってるんだなと改めて気づきましたが、ルーティーンは本当に好きなことじゃないと続かないもんねぇ。

【LA生活日記】返りしょうゆ

notice

買ってきたばかりのしょうゆを玄関前で派手に落としてしまい、返りしょうゆを浴びたナオシです。泣

↑半分もなくなってしもた。

そしてこうなりました↓

↑なんとも言えない気持ちです…

 

先日のブログで書いたラーメンエナメルピンが税関で抜かれた疑惑話ですが、工場に問い合わせをしたところ『送るのを忘れてました。』という回答…うぉい!!!(でも無事で良かった。)

キーホルダーも別の工場に注文していたのですが1ヶ月経っても音沙汰なしだったので連絡したら『送ります!』と返事が来てよかったーと思ったら1週間待っても来ず。『追跡番号を教えてください。』と言ったら『今日送ります!』という返信。こちらもうぉい!!!
キーホルダーは日本に送らねばならず、納期にギリギリ間に合わない感じになってしまい謝罪。
あまり信用しすぎず随時チェックしてゆかねばと思いました。

昨日外へ一歩も出なかったので今日は近所の公園を散歩しました。ロサンゼルスはいつだって晴れてるところが最高です!

そういえば公園を歩きながら『ルーティーンを決めて表にまとめたけど、3日しか続かなかったな。』と思いました。習慣化するのはなかなか難しいです。

【LA生活日記】よくわからない1日

notice

ド派手な車を発見してついパシャったナオシです。だうも。

↑今週日曜日がイースターだからでしょうか。楽しげです。

今日も図書館に出勤!見つけたテーブルがとても集中できそうだったので、やったぁ!とテンションが上がって作業し始めたんですが、数分後目の前にアルミホイルおばさんが登場しました。
アルミホイルの帽子、アルミホイルマフラー、両足首アルミホイル、親指アルミホイル。極め付けに鼻の穴アルミホイル。これマジです。
そしてずーっと親指にまいたアルミホイルに笑顔でぼそぼそ話しかけていて、ぎょっとしつつも『幸せそうでいいねぇ。』と思ったり。笑 しかし、作業中視線の先には常にアルミホイルおばさん、そして変な匂いで気持ち悪くなってきたので30分で退散。無念。

その後近くの郵便局に行ったら激込み。黒人のおじさんが『カード支払いならあっちの機械の方がすぐだよ。』というのでやり方を教わる。せっかくだから学ぼう!とじっと見てたら支払いの画面になり『カードを入れて。』と言われ、両手が車の鍵と携帯で塞がっていて、『うわぁ!ちょっと待って!』とうろたえていたら『急がなくていいよ。リラックス。』と笑われました。そして無事支払いを終えると『いぇーい!』と2人で謎のハイタッチ。

ずっと前にもガソリンスタンドで車が挟みうちされて、『うわぁ!出れない!』とどうにか動かそうとしたら前から来た車の人から『急がなくていいから。』と声をかけてもらったことを思い出し、全く知らない人に『落ち着いて。』って言われるなんてどんだけパニくってる様相なんだろうか。と思いましたが。

そして家に帰ったら、1ヶ月前に注文したエナメルピンがようやく手元に届いていたのですが、4種類頼んだうちの1種類が見当たらず。どうやら税関でチェックされてラーメンピンのみ抜かれてしまったようです…一応今工場に事情を説明してもう1回送ってもらえないか聞いてるんですが、こういう場合ってどこ責任なんでしょうか。なんで1種類だけ丸々抜かれたんだろう…謎。
今日はよくわからない1日でした。ふぅ。

【LA生活日記】イベント&ギャラリー4ヶ所はしご

notice

今日はイベントが盛りだくさんだったので、3ヶ所はしごしてきたナオシです。だうも。

まずはLA ART BOOK FAIRでMOCA。

↑3年ぶりに遊びに来ました。

↑かわいい!

↑買いました。

その後会場から近かったのでQpopへ顔を出しに行く。Gregに挨拶したら今日はChrisとMikiがいるよと久々2人にも会えました。立ち寄って良かった!

↑展示も良かったです。

そしてIndependent Art Book Fairへ移動。うらうら見ていたらサンフランシスコのZine Festで見たわ!と話しかけてもらいました。ハッピー。お友達も出展していたのでお話できて良かったです。しかしイベントがいたるところで開催されていて全然追いつけない。

↑割と小規模でした。

その後Pasadena Convention Centerへ向かい、昨年Dconでお会いした桃桃子(ピーチモモコ)さんが出展しているMONSTERPLOOZAを見に!

↑入口にてチケットを待つ間
↓人気者の人

チケットをいただき中へ。ブースに行くと映画監督の西村さんと一緒にブースを構えており皆様にご挨拶。ピーチさん夫妻にまたお会いできて良かったです!

↑記念撮影を勝手に盗撮。笑

そして会場を徘徊。怖いものが所狭しと。

↑ひゃー!

↑リアル!

↑ぐぅぁあああぁああ!と声が聞こえてくる作品

↑美しいです

と、怖いものだらけでしたがクオリティーの高さにほぉー!と驚きまた新しい世界を見ることができました。顔見知りの人が出展していたり、Hive Galleryのネイサンとばったり&サンディエゴのトイ会社で働く方にも声をかけてもらえたりと今日もいろんな人と会えて良かったです!

不安要素があるせいか全く実感はないけれど、それなりに5年いるんだろうなという感じがしてきている今日この頃です。笑

【LA生活日記】Tea Timeという日本語交流会に参加してきた

notice

今日は日本の文化を発信するJapan Foundationで開催されたTea Timeという日本語交流会に行ってきたナオシです。だうも。

2月に去年Hiveで会った上根さんの個展がそこで開催され遊びに行ったのだが、こんな場所がロサンゼルスにあったのかぁ!とその後、邦画無料上映会に何度か通わせてもらっておりました。そして数日前にJapan Foundationで働く方から一緒に参加してみませんか?と交流会にお誘いをいただき、初めて行ってみたのですが100人以上の参加者と大規模!
最初どうしたらいいかわからずでしたが、日本語を勉強している方々と2時間楽しくおしゃべりできました。中には2年前わたしのグッズを買ったという方とも出会うことができました。また次回も参加したいと思いまーす。

その後、お誘いいただいた方とアイスを食べながらお話し、

↑かわいいお店

ラブレアタールピットという天然アスファルトの池がある場所に連れて行ってもらいました。

↑中に入るとアスファルトの匂い

↑ボコボコ泡立ってました+マンモス

そして真横にある美術館LACMAへ。

↑良い天気

↑写真を楽しむ若者

盛沢山の一日になりました。イベントにお誘いいただき感謝であります!

そしてSawtelleへ移動し、Giant Robot Storeへ絵を持ってゆきました。GR2 Galleryのショーも見れて良かったです。


↑気になる人たち。

ここ最近いろんな人と出会えて楽しいですね。大満喫の土曜日。

【LA生活日記】無駄に1人アツく語る音楽話

notice

久々に良いバンド(というかボーカル)を発見してテンションアップのナオシです!だうも!

日本にいるときは、かまってちゃんの対バン関係やフェスなどで新しい音楽に触れ続けておりましたが、アメリカに来てそれができず音楽の趣味が似ている友達からたまにお勧めを教えてもらう日々でありました。それでも自分なりにYouTubeで探し続けているのですが、今はホルモン(マキシマムザホルモン)のバンドフランチャイズ制導入のオーディションを楽しく見ております。

その時”赤飯”という聞き覚えがある人が出てきまして、かまってちゃんの配信で聞いたことある名前だ!と思って動画を見始めたら『なんだこの人!ヤバッ!』と久々にドはまりしてしまいまして。
七色の声を出せるということでデスボイスから女の子の声まで声を使い分けているのです。

わかりやすい動画がこのホルモンのカバー動画↓

 

そして『さくらんぼ』のカバーが超かっこいい。この女声も彼が歌っているようですごい!↓

 

ライブもめちゃくちゃ楽しそう!そしてボーカル赤飯氏の歌の上手さは言わずもがなですが、演奏もうまい。コミカルなテーマの歌が多いみたいですが実力が伴っているのがかっこいい。

 

うわーライブ行きてぇー!と調べたら来月のVIVA LA ROCKに出るようで(しかもかまってちゃん、ホルモン二号店、リーガルリリーも!)楽しそうじゃねーかー、ちきしょー!となり『こんなに行きたいと思ったときにライブに行けない人生ってどうなんだろう。』とアメリカにいる意味を本気で考えてしまいました。
ライブ参戦をあまりしない方は『何を大げさな。』と思われるかもですが、心身解放の場となっているので割と切実に悩んでいます。年末に日本に帰る予定なのですが、12月のライブ日程がまだ発表されていないので航空券まだ買ってないし。笑

でもアメリカで絵活動し続けられることも奇跡的なことなので、年末までYouTube上で楽しみます!

 

ついでにリーガルリリーで好きな曲↓

 

ついでにかまってちゃんも。ファン歴、来年で10年になります!(メンバーの表現者としての喜びや苦悩話の共感が大きいので、絵描きじゃなかったら多分こんなにハマってなかったと思う。笑

【LA生活日記】Renegade Craft Fair に行ってきた。

notice

お友達家族に混ざりRenegade Craft Fairに遊びに行ってきたナオシです。だうも。

年に一度ホリデーシーズンに参加しているのですが、出展なしに遊びに行くのは何年ぶりだろうか。

↑野外の公園で開催されてとても開放的!

↑こんな感じにオシャレでスタイリッシュな物が300弱ブース立ち並びます!

自分が出展していると他のブースに遊びに行く余裕がないのですが、お知り合いのブースの方々やはじめましての方と交流できてとても楽しく!イベントに出す度に顔見知りの人が増えていくのは楽しいですねー

↑裸足ではしゃぐ二人

その後チャイナタウンに移動し、フィリピン料理でランチ。(写真なし)

↑レストラン近くにあった3時間待ちというチキンのお店。

みんなで馬に乗ったり、

↑チキン行列の真隣にあったので注目の的になる。笑

かわいいお店でアイスを食べたり、

↑一生懸命食べています。笑

子どもと過ごす休日は楽しいですねー前日もやつくことがあったのですが、すっかり消えました。誘ってもらって感謝です!

先週、今週、そして来週も土日の予定が入っていて、しかもすべて人と会うという珍しい状況が続いておりまして。そして出会った人たちからTVショーに関わる人の連絡先を教えてもらったり、イベントの情報を教えてもらったりして『引きこもり制作も大事だけど、人との交流も同じぐらい大事だよな。』とここ数年サボっていたお出かけの大切さを思い出させてくれる数週間でした。

ブログ書くのもいつの間にか習慣化してきてるしな。このサイトを作ってくれた杉さんと打ち合わせしていたとき『ブログの項目はどうする?』と言われ『もう書かないと思うからなくていいや。』と言ったのに作られていて。こうなるのは杉さんの読みだったのか!?笑

原点に立ち返るような気持ちの今日この頃であります。

【LA生活日記】失笑

notice

人生初、携帯の画面が割れたナオシです。だうも。

今まで何度も落としながら一度も割れずにきましたが、ついに。(なのでスマホカバーを買ったことがなかった。)
割れた画面を見た瞬間『ふっ。』と失笑してしまいました。それは自分がやらかす人間だということを知っているので、『はいはい、やっちゃってますね、あなた。』という自分への冷たい目&絶望笑いです。決しておもしろいとは思っていません。

去年日本に帰国したときは、アメリカの携帯いつの間にか紛失してますしね。どのタイミングで無くしたかもわからないしね。アメリカに戻り空港から家までUber呼べずタクシーで帰ったら1万円したしね。(シャトルタクシー(安い)の存在があることを家に着いた直後ハウスメイトに教わったしね)そしてその後買った携帯がわずか1年でこのありさまです。

ウォーキングでも行くかぁーと家を出た矢先の出来事だったので、しょっぼーん。と心がしぼみすごすご帰宅し、新しい携帯とスマホカバーを注文しました。いろいろ買いたいものを我慢していたのに、こういう壊れなければ必要がなかったもので一気にお金が飛んで行くのはとてもむなしいです。ふぅ。

とりあえず今日はこのバチ割れ携帯とともに、展示のオープニングパーティー2件はしごしてきます。(なんでこんな時に限ってたくさんの人に会う用事があるのだろうか。)

【LA生活日記】誰も気づかないだろうが

notice

中途半端な位置にライトを設置しているお家を発見したナオシです。だうも。

↑なぜそんな場所に。

さて、今日も図書館へ出勤。笑 遠めの場所に車を停めて郵便局へ→車に戻りパソコンを取り出し→そして図書館というルート。この一連の流れで大体2000歩の運動も兼ねておる。
そして今日は郵便局のおじさんに『あれ、今日は荷物少ないね。』と封筒を見せると『えぇ!小さいの1つだけ?!』と言われわたし泣き真似。(=売上が少ないことを突っ込まれている。)
黒人の陽気なおじさんと中国系のおばさまが特に良くしてくれるのだが、手紙で送れるか荷物で送らなきゃいけないかの微妙な厚みのサイズの時は(金額が800円ぐらい違う)『これは荷物じゃないから!お願いします!』とお願いすると『OK~』と手紙扱いにしてくれます。うっへっへ。

そして図書館到着。無事目の前に誰もいない個人席をゲット。よしよし。
今時点で今年は18個の展示やイベントを予定しており(イベントは審査があるので100%確定ではないが)、6月~7月に限っては4週連続イベントとワークショップ、展示作品の締切と続くのでその対応を今しておる感じであります。
友達と何だったかの話をしていた時、『10月だからまだまだ先なんだけどさ。』と言っていて『10月なんてすぐなんだが!』と認識の違いに驚いたことがありました。言うても半年先なので友達の感覚は正しいと思うんですが、アメリカに来て時間の概念が大きく変わってしまいまして。
というのも、アーティストビザの更新が3年に1回あって、頭の中はその3年をどう活動してどう結果を残していくかということしかないのです。ただボーっと過ごしていたら、次も更新したい!となったときにはすでに遅しなのです。こう改めて文章にするとマジでサバイバルだなぁ。こわいこわい。

そういえば今日、アメリカのテレビ番組の衣装さんから『ナオシの缶バッチを俳優(女優?)さんの洋服につけたいんだけど許可証にサインもらえる?』というメールが来ました。ナオシ絵がアメリカテレビデビューのようです。笑(誰も気づかないだろうが)

1 2